マイナチュレカラートリートメントにデメリットはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナチュレカラートリートメントは、しっかりと白髪を染められると評判です。

全般的には良い評判が多く安心して使えますが、一部には気になるデメリットも存在しています。マイナチュレカラートリートメントのデメリットは、ドラッグストアでは買えないことです。

ドラッグストアや薬局などの店頭で手に取って買えると、初めてのときも気軽に試すことができます。またパッケージをよく見てから内容を確かめられるので、安心感も店頭販売ならあるでしょう。

しかし店頭では販売されていないマイナチュレカラートリートメントは、基本的には公式サイトのみの販売です。初めて購入する商品を店頭ではなくネット通販で買うのは、あまりネットショッピングをしない女性にはハードルが高いでしょう。

公式サイトでは商品の特徴も詳しく書かれているので安心してから購入できますが、それでも手に取って実物を確かめられないことに対して、不安を感じる人も少なくはありません。ですが販売先を自社の公式サイトに限定することによって、販売価格を下げられるメリットに繋がっています。

 

マイナチュレの販売店は公式サイトのみ

販売店が基本的には公式サイトのみであることに加えて、定期購入コースしか用意されていないのも気になる点と言えるでしょう。定期購入コースには、決まった間隔で商品が送られてくるので毎回注文する手間が省けるメリットがある一方で、決められた回数は必ず注文しなければいけないなどの条件がついているケースもあります。

また解約しようと電話をしたら、しつこく引き留められ嫌な思いをしたなどなど、ネガティブなイメージを定期購入に持つ人も多くいます。

そのため購入方法に1回だけ試せる定期購入コースしかないと、気軽に試せないと思うかもしれません。しかしマイナチュレカラートリートメントの定期購入コースは、1回だけで解約可能です。1回使って気に入らなければその場でやめることができるので、実は単品購入と変わりがありません。

単品購入と変わらないのに、値段は1回目は36%オフの3,000円、2回目以降は税別3,380円とお得に購入できるシステムになっています。

安く買えて1回で解約可能で、しかもやめるときの手続きにも問題がないなら定期購入コースのデメリットはほとんどなく、反対に毎回注文する手間が省けるメリットが大きくなるでしょう。マイナチュレカラートリートメントには店頭で買えない、定期購入を申し込む必要があるなどのデメリットはありますが、一度使ってみると気になりません。

マイナチュレカラートリートメント販売店

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*