グローイングショットカラートリートメントの白髪染め効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1929年に創業した化粧品会社ポーラが販売している白髪染めが、グローイングショットカラートリートメントです。

主な特徴としては、研究や開発から生産まで国内の研究所や工場で行われていること、ハリやコシのある美しい髪の毛を目指す成分が配合されていること、ヘアカラートリートメントの二つの役目を果たすこと、お風呂でも簡単に使うことができ、一回5分で色づくなどのうれしい特徴があります。

実際にこのような商品を使う際に、どれほどの効果が期待できるのかということが気になることと言えるでしょう。グローイングショットカラートリートメントの白髪染め効果としては、使用した後にしっとりとして、翌朝はまとまりやすくなったといううれしい声が聞かれます。美容室でカラーをしたり、市販のヘアカラー剤で白髪染めを行った場合には、髪の傷みが非常に激しくて、その後も髪の毛がパサついてまとまりにくくなってしまったという経験をした人は多いことでしょう。

 

グローイングショットで髪なめらか♪

しかしグローイングショットであれば、髪の毛へのいたわり効果があることから、安心して使用することができます。実際にグローイングショットカラートリートメントを使用した後は、しっとりとまとまるような感覚を味わうことができ、髪の毛の指通りも非常に滑らかです。また翌朝のセットにおいても、そのしっとり感が残っていることから、非常にまとまりやすいでしょう。

頭皮においてもカラートリートメントを使用した後は、乾燥もなくなり、それまでにかゆみがあった人でも、かゆみがおさまったという声も聞かれます。

まだ美容室でカラーリングを行った場合には、カラー成分が吸着しているだけであり、日が経つにつれてその成分がはがれてしまい、見た目が汚くなってしまうということがあります。しかしこの商品を使用した場合には、内側からもカラー成分が浸透してくる印象を持ち、日が経つとやはり多少は色が薄くなるものの、見た目にはそれほど影響があるものではありません。

このようなことから、美容室での白髪染めの回数を3分の1に減らしたとしても、見た目に影響はないでしょう。白髪染めの回数が3分の1になるということは、コストの節約にもつながります。そしてお風呂で使うことができるので、シャンプーなどに塗布して、5分程度放置するだけで、長期間のヘアカラーを維持することができます。

湯船につかっている5分程度の時間で済むことから、時間的にもデイリーケアに費やす時間はないに等しいと言えます。

グローイングショットカラートリートメント効果

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*