クロエベールのメリットとデメリットを大暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白髪が増えてくると実際の年齢より老けてみられますよね?

一度白髪になってしまうと元に戻すのは厳しいです。最近では、白髪を治すサプリなんてものもありますが、
どこまで効果があるのかわかりません。

頭皮のケアを入念にすることで白髪が減ることもあるらしいですね。でも、すぐに効果は期待できないので、まずは白髪染めで白髪を目立たなくしましょう!

白髪染めには色々な種類のものがありますがメリットもあればデメリットもあります。白髪染めの特徴はよく理解して、自分に合うかどうかを判断してできるだけ失敗しないように選びましょう!

 

クロエベールがおすすめ!

ここ最近は、私自身もトリートメントタイプの白髪染めを使っています。人気も高まっているようですね。

トリートメントタイプの白髪染めにもたくさんの修理があります。その中で最近私がお気に入りなのがクロエベールです。こちらは、通販限定の泡タイプの白髪染めです。

クロエベールのメリットは、美髪成分が20種類以上も入っていることが1つです。使いやすい泡タイプなので、液だれの心配もありません。

また、クロエベールは乾いた髪に使うタイプですので、お部屋の中でも使えるというメリットがあります。普通のトリートメントタイプの白髪染めは、濡れた髪に使用するのものがほとんどです。

濡れた髪に使用すると摩擦が起きやすくなり髪が傷むと言われています。クロエベールは乾いた髪に使えるので、摩擦も少なく髪への傷みも少ないです。

また、泡タイプだから根元までしっかりと染めやすく、染めムラもなく、誰でも簡単に染められるのもメリットです。

白髪染めって時間がかかると思っていませんか?

クロエベールなら、髪全体に馴染ませて10分置いて、洗い流すだけなので、ほとんど時間はかかりません。
トリートメントを使うのと同じぐらいの時間ですね。

クロエベールにはデメリットはあるのでしょうか?

まず、色の種類がブラックとダークブランの2種類しかないというのがデメリットの1つです。また、カード払いができないのもデメリットの1つですね。私はコンビニ払いをしましたが、ちょっと面倒ですね。

これらのことが気にならないようでしたら、クロエベールはかなりおすすめです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*