おすすめ

白髪染めトリートメントがおすすめな理由とは?

最近白髪染めトリートメントって何か流行っていますよね?

トリートメントタイプやシャンプータイプ、リンスタイプなど様々な種類があるようです。

白髪染めトリートメントがおすすめな理由って何でしょう?
そもそも、白髪染めトリートメントって染まらないのでは?

 

白髪染めトリートメントをおすすめする理由とは?

実は私も白髪染めトリートメントオススメ派です。

白髪染めトリートメントの仲間には、シャンプータイプやリンスタイプというものもありますが、基本的に同じと考えて問題ありません。

白髪染めトリートメント以外には、いわゆる染毛剤と言われるものがあります。
染毛剤は、ドラッグストアなどで販売されているものもありますし、美容院で白髪染めする場合も染毛剤ですね。

では、私が白髪染めトリートメントをおすすめする理由ですが、一番は髪や頭皮に優しいという理由です。

染毛剤は、ジアミンなど髪や頭皮に刺激が強い成分が入っていますので、アレルギーや敏感肌の方はまず使えません。

その他の方でも髪の毛が傷んだり、頭皮にかゆみがでたりとリスクがあるのが染毛剤です。

これに対して、白髪染めトリートメントは、無添加で自然派成分のみ配合されていますので、アレルギーのある方や敏感肌の方でも問題なく使える可能性が高いのです。

成分に合う合わないには、個人差がありますので、白髪染めトリートメントなら
すべての人が問題なく使えるというわけではありません。

初めて使う白髪染めトリートメントは、パッチテストが必須です。

また、もう一つの大きな理由があるのですが、それは次の「白髪染めトリートメントって染まらないのでは?」でお話します。

白髪染めトリートメントって染まらないのでは?

白髪染めトリートメントは、白髪の染まりが弱いというイメージを持っている方が多いようです。

確かに1回あたりの染まり具合を、白髪染めトリートメントと染毛剤で比較すると明らかに染毛剤の方が白髪が染めると思います。

ですが、1ヶ月2ヶ月単位でみると、白髪の染まり具合は変わりません。むしろ、白髪染めトリートメントの方が染まると思います。

ある2人がそれぞれ染毛剤と白髪染めトリートメントを使って、2ヶ月後の髪の毛の状態を見ると、白髪染めトリートメントの方の方が明らかに白髪が少ないと思います。

ただし、染毛剤は最初の1回のみ白髪染めを行い、白髪染めトリートメントの場合は2週間に1回使用するという条件のもとですが。

白髪染めトリートメントのメリットは、毎日使っても髪や頭皮を傷めないという点です。

染毛剤の場合、1度使ったら最低でも1ヶ月は間をあける必要があります。そのため、その間に生え際白髪が目立ってきてしまいます。

一方で白髪染めトリートメントは、1~2週間に1回使用しますので生え際白髪もしっかり染めることができるのです。

このように白髪染めトリートメントは、1回あたりの染まりは弱いのですが、回数を重ねることで白髪をしっかり染めることができるのです!

髪や頭皮にもやさしく、生え際白髪も染められる白髪染めトリートメント良いと思いませんか?

>>ルプルプの効果は?

 

クロエベールはマイナチュレよりおすすめの白髪染め!

マイナチュレは髪と頭皮に優しいトリートメントです。4つのオールインワンケアという新しい発想で白髪を染めます。

白髪ケアとスカルプケアに加えてヘアケアとエイジングケアができるので、使用するたびに髪が美しくなります。パーマ液やヘアカラー剤で髪や頭皮が荒れてしまう人におすすめできます。

敏感肌や肌荒れを起こしやすい人にも最適です。無添加処方のブランドを使用したい場合やしっかり染めたい人にも適しています。マイナチュレは気になる生え際や分け目の白髪も自宅でこまめにケアすることができます。たんに染めるだけでなく張りや艶のある髪になります。一般的なヘアカラー剤と異なりナチュラルな香りが特徴です。

 

カラートリートメントとヘアカラーの違い

カラートリートメントとヘアカラーには違いがあります。前者はトリートメントなので髪をコーティングするように染めます。何度使用しても髪へのダメージはあまりありません。マイナチュレは無添加処方のトリートメントなので、髪だけでなく頭皮にも優しい成分が含まれています。

ヘアカラーは毛髪内部で化学反応を起こして染めます。髪や頭皮にダメージを与えやすいヘアカラーもあります。
クロエベールは20種類以上の成分が配合されたトリートメントです。マイナチュレも優れたカラートリートメントですが、クロエベールはさらに髪に優しくしっかり染まるという特徴があります。

 

マイナチュレは髪を染めるだけでなく傷みをケア

髪を染めるだけでなく傷みをケアすることができます。扱いやすいのに加えて生え際がしっかりと染まります。

白髪染めや紫外線、ドライヤーなどが原因で髪にはストレスが蓄積されます。髪が傷んだままだと白髪を染めても老けた印象を与えてしまいます。クロエベールならば白髪を染めながら髪のケアをすることができます。

マイナチュレも髪に優しいトリートメントですが、クロエベールはさらに優れています。ホイップタイプで感触がよく、髪を美しくする20種類以上の成分が含まれます。10分間で髪のケアをしながら綺麗に染めることができます。

>>クロエベール 口コミ