クロエベール

クロエベールのメリットとデメリットを大暴露!

白髪が増えてくると実際の年齢より老けてみられますよね?

一度白髪になってしまうと元に戻すのは厳しいです。最近では、白髪を治すサプリなんてものもありますが、
どこまで効果があるのかわかりません。

頭皮のケアを入念にすることで白髪が減ることもあるらしいですね。でも、すぐに効果は期待できないので、まずは白髪染めで白髪を目立たなくしましょう!

白髪染めには色々な種類のものがありますがメリットもあればデメリットもあります。白髪染めの特徴はよく理解して、自分に合うかどうかを判断してできるだけ失敗しないように選びましょう!

 

クロエベールがおすすめ!

ここ最近は、私自身もトリートメントタイプの白髪染めを使っています。人気も高まっているようですね。

トリートメントタイプの白髪染めにもたくさんの修理があります。その中で最近私がお気に入りなのがクロエベールです。こちらは、通販限定の泡タイプの白髪染めです。

クロエベールのメリットは、美髪成分が20種類以上も入っていることが1つです。使いやすい泡タイプなので、液だれの心配もありません。

また、クロエベールは乾いた髪に使うタイプですので、お部屋の中でも使えるというメリットがあります。普通のトリートメントタイプの白髪染めは、濡れた髪に使用するのものがほとんどです。

濡れた髪に使用すると摩擦が起きやすくなり髪が傷むと言われています。クロエベールは乾いた髪に使えるので、摩擦も少なく髪への傷みも少ないです。

また、泡タイプだから根元までしっかりと染めやすく、染めムラもなく、誰でも簡単に染められるのもメリットです。

白髪染めって時間がかかると思っていませんか?

クロエベールなら、髪全体に馴染ませて10分置いて、洗い流すだけなので、ほとんど時間はかかりません。
トリートメントを使うのと同じぐらいの時間ですね。

クロエベールにはデメリットはあるのでしょうか?

まず、色の種類がブラックとダークブランの2種類しかないというのがデメリットの1つです。また、カード払いができないのもデメリットの1つですね。私はコンビニ払いをしましたが、ちょっと面倒ですね。

これらのことが気にならないようでしたら、クロエベールはかなりおすすめです!

 

クロエベールの使用間隔はどのぐらい?効果は実感できる?

あなたは白髪染めを選ぶときにどんな項目をチェックしますか?

  • 髪の毛や頭皮に優しいこと
  • 簡単に使えること
  • しっかり染まること
  • 色落ちしないこと

など人によってチェックするポイントは異なるはずです。

これらの条件に全て合致する白髪染めというのはまずないですよね?

特に簡単に使えて手間いらずの白髪染めの場合、多くの場合は、刺激が強い成分が配合されて、髪の毛が痛みやすいというデメリットもあります。

私のおすすめは、成分は優しくて、使い勝手の良い白髪染めです。しっかり染まることや色落ちしないことも大事ですが、一番大事なポイントではありません。

 

私がおすすめする白髪染め

そこで私がおすすめしたいのは、泡で染める白髪染め「クロエベール」です。

乾いた髪の毛に使えるのが特徴で、液だれの心配もありません。そのため、お部屋で使うことができるすぐれものです。

お部屋で使えるメリットは、

  • 寒いお風呂場と違いゆっくり染められる
  • 放置時間は本を読んだりテレビを観たり有意義に過ごせる
  • 液だれしないから新聞を敷いたりする必要がない

といった点です。

これだけでもかなりポイントは高いですよね?

 

クロエベールの染まり具合は?

髪に優しいのも大切ですが、染まり具合も気になりますよね?
クロエベールは、一度でしっかり染める薬剤の入った刺激が強い白髪染めとは違います。

そのため、薬剤の入った白髪染めと比べると、一度に染まる割合は低いです。

ただ、使い初めは3日連続で使うことで、ほぼ全体に色が入ります。その後は、1~2週間に1回の使用で良いため、白髪染めの機能としては十分だと思います。

もし、1~2週間に1回の使用は面倒くさいという方は、クロエベールは合わないと思います。

クロエベールのメリットは、トリートメント効果の高さという点にもあります。普通の白髪染めは、使った後は髪がパサついたりすると思います。

ところが、クロエベールの場合、使えば使うほど髪がツヤツヤになり活き活きと蘇ってくるのです。

髪が傷まずツヤツヤになるのに色が定着しやすいとかなりメリットの多い白髪染めです。

クロエベールは、髪の毛に悪影響のある添加物等は全て除去していますので、濃厚に染まるといっても安全性には問題は全くありません。

というより白髪染め効果は高いのに、天然色素を使っているので低刺激でアレルギーのある方や敏感肌の方でも安心です。クロエベールは、白髪染めで髪を傷めたくないけど、しっかり染めたいそんな方におすすめの白髪染めです。

1~2週間の使用間隔では短すぎるという方にはおすすめできない白髪染めです!
>>クロエベール 口コミ

クロエベールはマイナチュレよりおすすめの白髪染め!

マイナチュレは髪と頭皮に優しいトリートメントです。4つのオールインワンケアという新しい発想で白髪を染めます。

白髪ケアとスカルプケアに加えてヘアケアとエイジングケアができるので、使用するたびに髪が美しくなります。パーマ液やヘアカラー剤で髪や頭皮が荒れてしまう人におすすめできます。

敏感肌や肌荒れを起こしやすい人にも最適です。無添加処方のブランドを使用したい場合やしっかり染めたい人にも適しています。マイナチュレは気になる生え際や分け目の白髪も自宅でこまめにケアすることができます。たんに染めるだけでなく張りや艶のある髪になります。一般的なヘアカラー剤と異なりナチュラルな香りが特徴です。

 

カラートリートメントとヘアカラーの違い

カラートリートメントとヘアカラーには違いがあります。前者はトリートメントなので髪をコーティングするように染めます。何度使用しても髪へのダメージはあまりありません。マイナチュレは無添加処方のトリートメントなので、髪だけでなく頭皮にも優しい成分が含まれています。

ヘアカラーは毛髪内部で化学反応を起こして染めます。髪や頭皮にダメージを与えやすいヘアカラーもあります。
クロエベールは20種類以上の成分が配合されたトリートメントです。マイナチュレも優れたカラートリートメントですが、クロエベールはさらに髪に優しくしっかり染まるという特徴があります。

 

マイナチュレは髪を染めるだけでなく傷みをケア

髪を染めるだけでなく傷みをケアすることができます。扱いやすいのに加えて生え際がしっかりと染まります。

白髪染めや紫外線、ドライヤーなどが原因で髪にはストレスが蓄積されます。髪が傷んだままだと白髪を染めても老けた印象を与えてしまいます。クロエベールならば白髪を染めながら髪のケアをすることができます。

マイナチュレも髪に優しいトリートメントですが、クロエベールはさらに優れています。ホイップタイプで感触がよく、髪を美しくする20種類以上の成分が含まれます。10分間で髪のケアをしながら綺麗に染めることができます。

>>クロエベール 口コミ