効果

クロエベールの使用間隔はどのぐらい?効果は実感できる?

あなたは白髪染めを選ぶときにどんな項目をチェックしますか?

  • 髪の毛や頭皮に優しいこと
  • 簡単に使えること
  • しっかり染まること
  • 色落ちしないこと

など人によってチェックするポイントは異なるはずです。

これらの条件に全て合致する白髪染めというのはまずないですよね?

特に簡単に使えて手間いらずの白髪染めの場合、多くの場合は、刺激が強い成分が配合されて、髪の毛が痛みやすいというデメリットもあります。

私のおすすめは、成分は優しくて、使い勝手の良い白髪染めです。しっかり染まることや色落ちしないことも大事ですが、一番大事なポイントではありません。

 

私がおすすめする白髪染め

そこで私がおすすめしたいのは、泡で染める白髪染め「クロエベール」です。

乾いた髪の毛に使えるのが特徴で、液だれの心配もありません。そのため、お部屋で使うことができるすぐれものです。

お部屋で使えるメリットは、

  • 寒いお風呂場と違いゆっくり染められる
  • 放置時間は本を読んだりテレビを観たり有意義に過ごせる
  • 液だれしないから新聞を敷いたりする必要がない

といった点です。

これだけでもかなりポイントは高いですよね?

 

クロエベールの染まり具合は?

髪に優しいのも大切ですが、染まり具合も気になりますよね?
クロエベールは、一度でしっかり染める薬剤の入った刺激が強い白髪染めとは違います。

そのため、薬剤の入った白髪染めと比べると、一度に染まる割合は低いです。

ただ、使い初めは3日連続で使うことで、ほぼ全体に色が入ります。その後は、1~2週間に1回の使用で良いため、白髪染めの機能としては十分だと思います。

もし、1~2週間に1回の使用は面倒くさいという方は、クロエベールは合わないと思います。

クロエベールのメリットは、トリートメント効果の高さという点にもあります。普通の白髪染めは、使った後は髪がパサついたりすると思います。

ところが、クロエベールの場合、使えば使うほど髪がツヤツヤになり活き活きと蘇ってくるのです。

髪が傷まずツヤツヤになるのに色が定着しやすいとかなりメリットの多い白髪染めです。

クロエベールは、髪の毛に悪影響のある添加物等は全て除去していますので、濃厚に染まるといっても安全性には問題は全くありません。

というより白髪染め効果は高いのに、天然色素を使っているので低刺激でアレルギーのある方や敏感肌の方でも安心です。クロエベールは、白髪染めで髪を傷めたくないけど、しっかり染めたいそんな方におすすめの白髪染めです。

1~2週間の使用間隔では短すぎるという方にはおすすめできない白髪染めです!
>>クロエベール 口コミ

グローイングショットカラートリートメントの白髪染め効果は?

1929年に創業した化粧品会社ポーラが販売している白髪染めが、グローイングショットカラートリートメントです。

主な特徴としては、研究や開発から生産まで国内の研究所や工場で行われていること、ハリやコシのある美しい髪の毛を目指す成分が配合されていること、ヘアカラートリートメントの二つの役目を果たすこと、お風呂でも簡単に使うことができ、一回5分で色づくなどのうれしい特徴があります。

実際にこのような商品を使う際に、どれほどの効果が期待できるのかということが気になることと言えるでしょう。グローイングショットカラートリートメントの白髪染め効果としては、使用した後にしっとりとして、翌朝はまとまりやすくなったといううれしい声が聞かれます。美容室でカラーをしたり、市販のヘアカラー剤で白髪染めを行った場合には、髪の傷みが非常に激しくて、その後も髪の毛がパサついてまとまりにくくなってしまったという経験をした人は多いことでしょう。

 

グローイングショットで髪なめらか♪

しかしグローイングショットであれば、髪の毛へのいたわり効果があることから、安心して使用することができます。実際にグローイングショットカラートリートメントを使用した後は、しっとりとまとまるような感覚を味わうことができ、髪の毛の指通りも非常に滑らかです。また翌朝のセットにおいても、そのしっとり感が残っていることから、非常にまとまりやすいでしょう。

頭皮においてもカラートリートメントを使用した後は、乾燥もなくなり、それまでにかゆみがあった人でも、かゆみがおさまったという声も聞かれます。

まだ美容室でカラーリングを行った場合には、カラー成分が吸着しているだけであり、日が経つにつれてその成分がはがれてしまい、見た目が汚くなってしまうということがあります。しかしこの商品を使用した場合には、内側からもカラー成分が浸透してくる印象を持ち、日が経つとやはり多少は色が薄くなるものの、見た目にはそれほど影響があるものではありません。

このようなことから、美容室での白髪染めの回数を3分の1に減らしたとしても、見た目に影響はないでしょう。白髪染めの回数が3分の1になるということは、コストの節約にもつながります。そしてお風呂で使うことができるので、シャンプーなどに塗布して、5分程度放置するだけで、長期間のヘアカラーを維持することができます。

湯船につかっている5分程度の時間で済むことから、時間的にもデイリーケアに費やす時間はないに等しいと言えます。

グローイングショットカラートリートメント効果