健康な歯茎はどうやってつくる?

歯ぐきは健康ですか?

下記の項目に「yes」があれば歯周病かもしれません。

  • 歯ぐきの色が赤い
  • 歯と歯の間にすき間ができている
  • 歯磨きの最中に出血しやすい
  • 歯ぐきから膿がでる
  • 冷たいものが歯にしみる
  • 不規則な生活を送っている
  • 起床時に口のなかがネバつく
  • 口臭がある
  • 歯ぐきが腫れることがある
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきが下がって歯が長くなってきた
  • 歯周病の原因は歯垢です。

しっかり歯磨きをして歯垢を取り除きましょう。

歯磨きするうえで大切なポイントは
「食べたらすぐに磨く」
「寝る前の歯磨きは丁寧に」

です。

歯周病は、全身疾患にも大きく関係しています。

歯周病ケアは肺炎、糖尿病、心疾患・心筋梗塞、メタボリックシンドロームなどの症状の改善にも効果があることがわかっています。

 

歯周病ケア

日本人の糖尿病の状況は
・強く疑われる人=約890人
・可能性を否定できない人=約1329万人
合わせて2210万人いると言われています。

親や親せきが糖尿病ということも珍しくありません。そんな糖尿病と歯周病は関係が深いのです。

歯周病は糖尿病の合併症の一つといわれていました。糖尿病の人に歯周病の人が多いためです。

最近は、歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係もわかっていました。

歯周病で腫れた歯肉から血管に入り込んだ歯周病菌の内毒素が糖尿病の症状を悪化させるのです。歯周病治療で糖尿病も改善することも分かってきています。

広告:マイナチュレ白髪染めを購入するならどこ?

 

白髪染めトリートメントがおすすめな理由とは?

最近白髪染めトリートメントって何か流行っていますよね?

トリートメントタイプやシャンプータイプ、リンスタイプなど様々な種類があるようです。

白髪染めトリートメントがおすすめな理由って何でしょう?
そもそも、白髪染めトリートメントって染まらないのでは?

 

白髪染めトリートメントをおすすめする理由とは?

実は私も白髪染めトリートメントオススメ派です。

白髪染めトリートメントの仲間には、シャンプータイプやリンスタイプというものもありますが、基本的に同じと考えて問題ありません。

白髪染めトリートメント以外には、いわゆる染毛剤と言われるものがあります。
染毛剤は、ドラッグストアなどで販売されているものもありますし、美容院で白髪染めする場合も染毛剤ですね。

では、私が白髪染めトリートメントをおすすめする理由ですが、一番は髪や頭皮に優しいという理由です。

染毛剤は、ジアミンなど髪や頭皮に刺激が強い成分が入っていますので、アレルギーや敏感肌の方はまず使えません。

その他の方でも髪の毛が傷んだり、頭皮にかゆみがでたりとリスクがあるのが染毛剤です。

これに対して、白髪染めトリートメントは、無添加で自然派成分のみ配合されていますので、アレルギーのある方や敏感肌の方でも問題なく使える可能性が高いのです。

成分に合う合わないには、個人差がありますので、白髪染めトリートメントなら
すべての人が問題なく使えるというわけではありません。

初めて使う白髪染めトリートメントは、パッチテストが必須です。

また、もう一つの大きな理由があるのですが、それは次の「白髪染めトリートメントって染まらないのでは?」でお話します。

白髪染めトリートメントって染まらないのでは?

白髪染めトリートメントは、白髪の染まりが弱いというイメージを持っている方が多いようです。

確かに1回あたりの染まり具合を、白髪染めトリートメントと染毛剤で比較すると明らかに染毛剤の方が白髪が染めると思います。

ですが、1ヶ月2ヶ月単位でみると、白髪の染まり具合は変わりません。むしろ、白髪染めトリートメントの方が染まると思います。

ある2人がそれぞれ染毛剤と白髪染めトリートメントを使って、2ヶ月後の髪の毛の状態を見ると、白髪染めトリートメントの方の方が明らかに白髪が少ないと思います。

ただし、染毛剤は最初の1回のみ白髪染めを行い、白髪染めトリートメントの場合は2週間に1回使用するという条件のもとですが。

白髪染めトリートメントのメリットは、毎日使っても髪や頭皮を傷めないという点です。

染毛剤の場合、1度使ったら最低でも1ヶ月は間をあける必要があります。そのため、その間に生え際白髪が目立ってきてしまいます。

一方で白髪染めトリートメントは、1~2週間に1回使用しますので生え際白髪もしっかり染めることができるのです。

このように白髪染めトリートメントは、1回あたりの染まりは弱いのですが、回数を重ねることで白髪をしっかり染めることができるのです!

髪や頭皮にもやさしく、生え際白髪も染められる白髪染めトリートメント良いと思いませんか?

>>ルプルプの効果は?

 

男性の若白髪にも効果的な白髪染めがあった!

男性の若白髪にはどんな白髪染めが良いのでしょう?
どんな特徴があると男性の若白髪に効果的なのでしょう?

 

男性の若白髪の特徴

男性の髪の毛というとどんな髪の毛でしょう?女性と比べると髪が短いですよね?

髪が短いと生え際の白髪も良く目立っちゃいます。髪が長ければ髪の毛で隠せるのですが短髪の場合は隠すせる髪の毛がありません。

そのため、生え際白髪をどうにかしたいですよね?

また、若白髪は若い人の白髪です。若いうちから髪の毛を傷めてしまうと、年齢を重ねるうちに髪の毛が痩せてしまって大変なことになっちゃいます。

白髪がたくさんあって、髪の毛が傷んでいたら本当に老けて見られてしまいます。
若いうちから刺激の強い白髪染めを使うのはおすすめできません。

じゃあ、どんな白髪染めが若白髪の男性には効果的なのでしょう?

 

若白髪に効果的な白髪染めはこれ!

若白髪に効果的な白髪染めは「白髪染めトリートメント」です。

白髪染めトリートメントは、天然由来成分の白髪染めですので髪や頭皮に優しい成分だけでできています。

そのため、若い人の髪の毛を染めても傷めることはありません。むしろ、白髪染めトリートメントは使えば使うほど髪の毛がツヤツヤになります。また、通常の白髪染めは刺激が強い成分が入っていますので、アレルギー反応が起こるリスクがあります。

通常の白髪染めには「ジアミン」などの刺激が強い成分が入っています。ジアミンのアレルギーはかなりリスクが高いみたいです。

ジアミン配合の白髪染めを使い続けた人には、かなりひどいアレルギーに悩まされている人がいます。そんな刺激の強い白髪染めを若いうちから使ったいたら大変です。年齢を重ねていったら髪の毛がなくなっちゃうかも!?

ということで、男性の若白髪には、白髪染めトリートメントがおすすめです!生え際白髪にも効果的なので、常に白髪が目立ちません!

人によっては中学生の時から白髪に悩んでいる人もいます。白髪染めトリートメントは、そんな中学生でも安心して使える白髪染めです。

白髪は遺伝もあるのでどうにもならない場合があります。
そんな時はうまく付き合っていくしかありません。

>>ルプルプ白髪染めの口コミ

 

マイナチュレカラートリートメントってやけに人気ない?

白髪が増えてくると悩みも増えてきます。
毎朝鏡をみるたびに、
『なんか白髪が増えてない!?』
って毎日驚いてみたり・・・

最近は、白髪だけじゃなく髪全体のパサつきや衰えも気になってきました。

 

マイナチュレカラートリートメントがおすすめ!

白髪に悩んでいるあなたには「マイナチュレカラートリートメント」がおすすめです!
マイナチュレカラートリートメントは、トリートメントタイプの白髪染めの中では一番人気の白髪染めです。

人気の理由は、白髪ケア、ヘアケア、スカルプ、エイジングとたった1本で4つのケアが同時にできることです!

もしあなたが一家の家計を預かり、自分自身も忙しく働いていたら美容院に白髪染めに行く時間もとれないですよね?

かと言って、ドラッグストアで安い白髪染めを買ってしまうと、髪が傷むので色々なヘアケアアイテムが必要になってしまいます。

そうなると、余計な購入費用がかかってきますし、時間ももったいないですよね?そんなあなたの強い味方になってくれるのがマイナチュレカラートリートメントです。

 

マイナチュレカラートリートメントはニオイもOK!

白髪染めのイメージって、髪は黒くは染まっても、髪の毛がゴワゴワでパサパサになってしまい、さらに独特のツンとした嫌なニオイも気になりますよね?

マイナチュレカラートリートメントなら、使えば使うほど髪が美しく潤いが増してきます。それは、マイナチュレカラートリートメントに配合されている3つの美髪成分です。

傷んだ髪を補修する効果が期待できるケラセチン、ドライヤーの熱から髪の毛をガードしてくれるヒートプロテクト、美髪成分を髪にキープする疑似CMCなどなど。これらの成分が白髪を染めながら、さらに見た目の美しさをキープする効果が期待できるのです。

また、ニオイも最高なんです。

清涼感のあるユリの花のようなさわやかな香りは嫌ににおいどころか癒し効果があります。

 

無添加へのこだわり

マイナチュレカラートリートメントは、合成香料やシリコン・鉱物油など髪にダメージを与える成分は入っていません。
すべて無添加で、髪の毛だけでなく頭皮にも優しく敏感肌の方でも安心して使うことができるのが嬉しいところです。

マイナチュレカラートリートメントは、成分に徹底的にこだわって開発されました。だからこそ、愛用している人がこんなにたくさんいるんです。

他社の製品を使って、髪や頭皮が傷んだという方や全然白髪が染まらなかったという経験がある方は、もう白髪染めを自宅ではしないって思われているかもしれません。

でも、それでは勿体ないです。

マイナチュレカラートリートメントを使って頂ければ、今まで使った白髪染めの嫌なイメージが払拭されるはずです!これから先、白髪が増えても減ることはありません。上手に付き合っていくしかないですからね。

ぜひ、マイナチュレカラートリートメントが良い出会いになることを願っています!

>>マイナチュレ白髪染めを購入する

 

 

 

ルプルプの評判が良い理由は考えてみよう!

ルプルプは、かなり長い期間人気を維持している人気の白髪染めです。
最近では髪に優しいトリートメントタイプの白髪染めが増えてきましたが、そんな中でずっと人気を維持しているルプルプ。

ルプルプの評判が良い理由について考えていきましょう!
どうしてルプルプはこんなに人気があるのでしょう?

ルプルプの人気の理由は?

ルプルプの人気の理由として考えられるのは、安心安全の品質の高い成分が配合されており、頭皮や髪へ刺激を与えないという点だと思います。
ルプルプの主な3つの成分は以下の通りです。

  • HC染料 ナノ分子によって色が髪の内部までしっかり浸透
  • 塩基性染料 髪の表面に色素を付けるイオン結合の役割
  • 植物染料 刺激の少ない天然成分が髪にダメージを与えにくくする

これら天然由来の成分が配合されていることにより、髪にも優しく白髪染めをしても髪がパサつかないということで人気です。

 

ルプルプのトリートメント効果も人気の秘密

ルプルプのもう一つの人気の理由は、白髪染め効果だけじゃなく、高いトリートメント効果が期待できる点にあります。

保水効果が期待できる「フコイダン」が髪の潤いを増します。
フコイダンは、ガゴメ昆布エキスなどとして結構有名だと思いますが、ワカメなどのねばり成分の元となる成分です。

フコダインには髪の傷みを補修する効果が期待できます。さらに乾燥から髪を守るバリア機能効果もあります。フコイダンは、美容成分として結構注目の成分なので耳にしたことある方もいると思います。

このようにルプルプには、質と効果が高いトリートメント成分が配合されていますので、使えば使うほど髪をツヤツヤでうるうるに導いてくれます。

 

ルプルプの細かい気づかいが嬉しい!

ルプルプは、本当に細かい部分にもこだわりを持っていてその細かい気づかいが嬉しいところです。

また、ルプルプ宇には白髪染め特有の嫌なニオイに心配もありません。天然精油を配合したラベンダーやローズマリーの香りが逆に白髪染めの時間を癒してくれます。

これら配合成分は、とても刺激が少なくアレルギーのある方でも安心して使うことができます。髪や頭皮への影響もありませんので安心です。素手で使っても問題ありません。

ルプルプは、使えば使うほど髪のツヤが増えていくので、トリートメントとして使っても良いぐらいです。

実際にトリートメントの代わりに使っている方もいるようです。

 

ルプルプはカラーバリエーションも豊富

白髪染めで大切なポイントの1つとしてカラーの豊富さがあります。特に脱色しないトリートメントタイプの白髪染めでは大切なポイントです。

ルプルプには、4種類の色がありますのであなたの髪にピッタリの色が見つかるはずです。

ルプルプのようなトリートメントタイプの白髪染めは、今の髪色よりも明るい色には染められません。基本的には、今の髪色に近い色を選ぶのがおすすめです。

4種類もありますので、さすがに自分に合った色があると思います。
明るめのブラウンから暗めのブラウン、ソフトブラックと豊富なカラーバリエーションです。これもルプルプの人気の秘密です!

ルプルプは、ず~と人気ランキング上位に位置していますのでそれだけでも安心感があります。

実際に使っている私も自信を持っておすすめできる白髪染めです!

ルプルプの効果は?

クロエベールのメリットとデメリットを大暴露!

白髪が増えてくると実際の年齢より老けてみられますよね?

一度白髪になってしまうと元に戻すのは厳しいです。最近では、白髪を治すサプリなんてものもありますが、
どこまで効果があるのかわかりません。

頭皮のケアを入念にすることで白髪が減ることもあるらしいですね。でも、すぐに効果は期待できないので、まずは白髪染めで白髪を目立たなくしましょう!

白髪染めには色々な種類のものがありますがメリットもあればデメリットもあります。白髪染めの特徴はよく理解して、自分に合うかどうかを判断してできるだけ失敗しないように選びましょう!

 

クロエベールがおすすめ!

ここ最近は、私自身もトリートメントタイプの白髪染めを使っています。人気も高まっているようですね。

トリートメントタイプの白髪染めにもたくさんの修理があります。その中で最近私がお気に入りなのがクロエベールです。こちらは、通販限定の泡タイプの白髪染めです。

クロエベールのメリットは、美髪成分が20種類以上も入っていることが1つです。使いやすい泡タイプなので、液だれの心配もありません。

また、クロエベールは乾いた髪に使うタイプですので、お部屋の中でも使えるというメリットがあります。普通のトリートメントタイプの白髪染めは、濡れた髪に使用するのものがほとんどです。

濡れた髪に使用すると摩擦が起きやすくなり髪が傷むと言われています。クロエベールは乾いた髪に使えるので、摩擦も少なく髪への傷みも少ないです。

また、泡タイプだから根元までしっかりと染めやすく、染めムラもなく、誰でも簡単に染められるのもメリットです。

白髪染めって時間がかかると思っていませんか?

クロエベールなら、髪全体に馴染ませて10分置いて、洗い流すだけなので、ほとんど時間はかかりません。
トリートメントを使うのと同じぐらいの時間ですね。

クロエベールにはデメリットはあるのでしょうか?

まず、色の種類がブラックとダークブランの2種類しかないというのがデメリットの1つです。また、カード払いができないのもデメリットの1つですね。私はコンビニ払いをしましたが、ちょっと面倒ですね。

これらのことが気にならないようでしたら、クロエベールはかなりおすすめです!

 

クロエベールの使用間隔はどのぐらい?効果は実感できる?

あなたは白髪染めを選ぶときにどんな項目をチェックしますか?

  • 髪の毛や頭皮に優しいこと
  • 簡単に使えること
  • しっかり染まること
  • 色落ちしないこと

など人によってチェックするポイントは異なるはずです。

これらの条件に全て合致する白髪染めというのはまずないですよね?

特に簡単に使えて手間いらずの白髪染めの場合、多くの場合は、刺激が強い成分が配合されて、髪の毛が痛みやすいというデメリットもあります。

私のおすすめは、成分は優しくて、使い勝手の良い白髪染めです。しっかり染まることや色落ちしないことも大事ですが、一番大事なポイントではありません。

 

私がおすすめする白髪染め

そこで私がおすすめしたいのは、泡で染める白髪染め「クロエベール」です。

乾いた髪の毛に使えるのが特徴で、液だれの心配もありません。そのため、お部屋で使うことができるすぐれものです。

お部屋で使えるメリットは、

  • 寒いお風呂場と違いゆっくり染められる
  • 放置時間は本を読んだりテレビを観たり有意義に過ごせる
  • 液だれしないから新聞を敷いたりする必要がない

といった点です。

これだけでもかなりポイントは高いですよね?

 

クロエベールの染まり具合は?

髪に優しいのも大切ですが、染まり具合も気になりますよね?
クロエベールは、一度でしっかり染める薬剤の入った刺激が強い白髪染めとは違います。

そのため、薬剤の入った白髪染めと比べると、一度に染まる割合は低いです。

ただ、使い初めは3日連続で使うことで、ほぼ全体に色が入ります。その後は、1~2週間に1回の使用で良いため、白髪染めの機能としては十分だと思います。

もし、1~2週間に1回の使用は面倒くさいという方は、クロエベールは合わないと思います。

クロエベールのメリットは、トリートメント効果の高さという点にもあります。普通の白髪染めは、使った後は髪がパサついたりすると思います。

ところが、クロエベールの場合、使えば使うほど髪がツヤツヤになり活き活きと蘇ってくるのです。

髪が傷まずツヤツヤになるのに色が定着しやすいとかなりメリットの多い白髪染めです。

クロエベールは、髪の毛に悪影響のある添加物等は全て除去していますので、濃厚に染まるといっても安全性には問題は全くありません。

というより白髪染め効果は高いのに、天然色素を使っているので低刺激でアレルギーのある方や敏感肌の方でも安心です。クロエベールは、白髪染めで髪を傷めたくないけど、しっかり染めたいそんな方におすすめの白髪染めです。

1~2週間の使用間隔では短すぎるという方にはおすすめできない白髪染めです!
>>クロエベール 口コミ

クロエベールはマイナチュレよりおすすめの白髪染め!

マイナチュレは髪と頭皮に優しいトリートメントです。4つのオールインワンケアという新しい発想で白髪を染めます。

白髪ケアとスカルプケアに加えてヘアケアとエイジングケアができるので、使用するたびに髪が美しくなります。パーマ液やヘアカラー剤で髪や頭皮が荒れてしまう人におすすめできます。

敏感肌や肌荒れを起こしやすい人にも最適です。無添加処方のブランドを使用したい場合やしっかり染めたい人にも適しています。マイナチュレは気になる生え際や分け目の白髪も自宅でこまめにケアすることができます。たんに染めるだけでなく張りや艶のある髪になります。一般的なヘアカラー剤と異なりナチュラルな香りが特徴です。

 

カラートリートメントとヘアカラーの違い

カラートリートメントとヘアカラーには違いがあります。前者はトリートメントなので髪をコーティングするように染めます。何度使用しても髪へのダメージはあまりありません。マイナチュレは無添加処方のトリートメントなので、髪だけでなく頭皮にも優しい成分が含まれています。

ヘアカラーは毛髪内部で化学反応を起こして染めます。髪や頭皮にダメージを与えやすいヘアカラーもあります。
クロエベールは20種類以上の成分が配合されたトリートメントです。マイナチュレも優れたカラートリートメントですが、クロエベールはさらに髪に優しくしっかり染まるという特徴があります。

 

マイナチュレは髪を染めるだけでなく傷みをケア

髪を染めるだけでなく傷みをケアすることができます。扱いやすいのに加えて生え際がしっかりと染まります。

白髪染めや紫外線、ドライヤーなどが原因で髪にはストレスが蓄積されます。髪が傷んだままだと白髪を染めても老けた印象を与えてしまいます。クロエベールならば白髪を染めながら髪のケアをすることができます。

マイナチュレも髪に優しいトリートメントですが、クロエベールはさらに優れています。ホイップタイプで感触がよく、髪を美しくする20種類以上の成分が含まれます。10分間で髪のケアをしながら綺麗に染めることができます。

>>クロエベール 口コミ

 

ルプルプがマイナチュレよりすぐれているのはココ!

現在大人気になっている白髪染めと言えばルプルプです。一方で、マイナチュレヘアカラートリートメントも人気になってきています。このトリートメントについて、どちらを使った方がいいのかという点を比較してご紹介していきましょう。

染まり具合の比較はどうなっているのか

染まり具合については、両者あまり大差がありません。口コミなどでも、使ってみた感じではかなり短時間でどちらもソマリあまり問題にはなっていないようです。確かに染まるか染まらないかというところは、かなり重要なポイントですので、両商品とも、かなり力を入れて短時間で染まるように作られています。

 

成分を比較してみる

両者成分にどのような違いがあるのかということを考えてみると、ルプルプの方はまず天然の植物由来ですまりのうちすべての成分が無添加で香料や鉱物などといった問題のある成分などは使われていません。またさらに保湿成分としてラベンダーやオレンジローズマリーなどが使われているところも評価は高いですが、マイナチュレの場合も天然由来の植物繊維をしっかりと使用しています。保湿成分は、ホホバオイルなどといった天然成分でしっかり染める成分も天然由来である点も同じです。

 

コストの額はいったいどうなっているのか

となると最後の勝負になってくるのは、価格の違いですよね。ルプルプは通常価格マイナチュレも通常価格で比較してみると、圧倒的にこちらの方が安いというのが結論です。こちらの定期コースは、2本セットずつの購入になりますが、3240円で2回目以降は2本ずつで5832円です。

一方でマイナチュレの場合は3380円ですので、それは一本あたりということも考えると、およそ半額程度になってきます。確かにあちらの方は、定期コースにするとかなり安くなることもありますが、こちらはさらに1000円引きのコースなどもあるという点からすると、やはりコスト面でかなりいいのはこちらの方だということになります。

ということはルプルプの方がお勧めということが、言えるでしょう。初回お試し価格の場合は、さらに1000円引きで一本購入することもできるので、せいぜいそれほど大量に必要ないという人以外は、ループループを買っておいた方が硬いと言えます。染め具合や成分などもほとんど大差はないので、いつまでも白髪染めを使うという場合には価格が安いマイナチュレよりもルプルプの方を選びましょう。

ルプルプの口コミ

 

グローイングショットカラートリートメントの白髪染め効果は?

1929年に創業した化粧品会社ポーラが販売している白髪染めが、グローイングショットカラートリートメントです。

主な特徴としては、研究や開発から生産まで国内の研究所や工場で行われていること、ハリやコシのある美しい髪の毛を目指す成分が配合されていること、ヘアカラートリートメントの二つの役目を果たすこと、お風呂でも簡単に使うことができ、一回5分で色づくなどのうれしい特徴があります。

実際にこのような商品を使う際に、どれほどの効果が期待できるのかということが気になることと言えるでしょう。グローイングショットカラートリートメントの白髪染め効果としては、使用した後にしっとりとして、翌朝はまとまりやすくなったといううれしい声が聞かれます。美容室でカラーをしたり、市販のヘアカラー剤で白髪染めを行った場合には、髪の傷みが非常に激しくて、その後も髪の毛がパサついてまとまりにくくなってしまったという経験をした人は多いことでしょう。

 

グローイングショットで髪なめらか♪

しかしグローイングショットであれば、髪の毛へのいたわり効果があることから、安心して使用することができます。実際にグローイングショットカラートリートメントを使用した後は、しっとりとまとまるような感覚を味わうことができ、髪の毛の指通りも非常に滑らかです。また翌朝のセットにおいても、そのしっとり感が残っていることから、非常にまとまりやすいでしょう。

頭皮においてもカラートリートメントを使用した後は、乾燥もなくなり、それまでにかゆみがあった人でも、かゆみがおさまったという声も聞かれます。

まだ美容室でカラーリングを行った場合には、カラー成分が吸着しているだけであり、日が経つにつれてその成分がはがれてしまい、見た目が汚くなってしまうということがあります。しかしこの商品を使用した場合には、内側からもカラー成分が浸透してくる印象を持ち、日が経つとやはり多少は色が薄くなるものの、見た目にはそれほど影響があるものではありません。

このようなことから、美容室での白髪染めの回数を3分の1に減らしたとしても、見た目に影響はないでしょう。白髪染めの回数が3分の1になるということは、コストの節約にもつながります。そしてお風呂で使うことができるので、シャンプーなどに塗布して、5分程度放置するだけで、長期間のヘアカラーを維持することができます。

湯船につかっている5分程度の時間で済むことから、時間的にもデイリーケアに費やす時間はないに等しいと言えます。

グローイングショットカラートリートメント効果